×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キャッシング・消費者金融WEBなど

消費者金融と審査

消費者金融の審査

「審査」と聞くと固く考えがちですが、簡単な在籍確認・在宅確認を電話でするだけです。
会社・家族(学生の場合は、親)にわからないか心配になりますが、企業名は出さずに個人名で電話するので平気です。

まず借入額の審査のために、1、住居の状況  2、就業状況  3、他社借入状況を知らせます。



1、 住居状況  
情報としては、同居家族・配偶者の有無・年齢・住居の種類になります。配偶者がいるもしくは親と同居していると有利になります。住居については、ローン残債のない持ち家、次がマンション、賃貸の場合はアパートよりもマンションの方が有利なようです。

2、 就業状況 
通常の会社勤めをしている人であれば問題はありませんが、公務員のほうが有利とされています。特に勤続年数が3年経っていると与信があがるようです。

健康保険証の種類で大体の雇用形態を区別します。
社会保険は会社に勤めている方、国民健康保険は自営業の方とされるようです。

3、 他社借入状況
信用情報機関から以下の内容が入手されます。@〜Eが基本情報で、特に大切なのは借入件数・借入総額・事故情報です。
@氏名
A生年月日
B最新登録居住地
C自宅電話番号
D勤務先企業名
E勤務先電話番号
F担保区分・業種区分 (無担・土地担・手形担等)(サラ金・街金・日賦等)
G貸付日・貸付金額
H現在残高・最終支払日
I次回支払予定日
J事故情報 (長期延滞:長期延滞後支払・破産等債務者申立・差押等債権者申立)



上記のような審査の狙いは、借り入れる方の所得額、収入が不履行になった場合にどれだけ追跡調査ができるかをわかるおくためにおこないます。消費者金融は無担保融資になりますので、それを補うために家族構成・配偶者の勤務先等の告知まで求めることになります。与信審査というのは、これらの情報を基にどれだけ回収できるかで貸付金額を決定することを言います。
キャッシング・消費者金融WEBのトップページ

キャッシング、クレジットカード発行
キャッシング、クレジットカード発行ならネットがお勧め。ネットなら簡単に申込むことができます。即日キャッシング、即日発行なども会社によっては可能です。キャッシング、クレジットカードの申し込みは以下より。
キャッシング・消費者金融の業者の一覧

キャッシング・消費者金融の会社の一覧
ここではキャッシング・消費者金融の会社の一覧があります。
アットローンでキャッシング
クレディアでキャッシング
イー・キャンパスで学生ローン
フレックスでキャッシング
ジャパンネット銀行の「おまとめローン」
モビットでキャッシング
すぐモビの店舗
プリーバでキャッシング
三和ファイナンスでキャッシング
SBIイコール・クレジットでキャッシング
ステーションファイナンスでキャッシング

クレジットカード発行の会社の一覧
下記は、クレジットカード発行の会社の一覧です。即日キャッシングができるかどうかは、会社によって異なります。実際に下記にて確認してみてください。
クレディセゾンでクレジットカード発行
ディーシーカード発行
出光のまいどカードを作る
OMCゼロプランカード発行
楽天クレジットでカード発行
りそなカード発行
JCBブランドのカード発行ができる「さくらカード」